単身パック長距離

単身パックは長距離でも対応可能なの!?

単身パックは長距離でも対応可能なの!? お勧め一括見積もりサービス

 

単身者の引越しは荷物が少ないので、引越し費用も安く抑えることができますが、
長距離引越しになるとどうしても
近距離引越しに比べると費用が高くなってしまいます。
ここでは長距離引越しを単身でする場合について考えてみましょう。

 

単身者の長距離引越しの料金相場はどれくらいなの!?

単身者の長距離引越しの料金相場いったいどれくらいでしょうか?

ワンルームにお住まいで荷物が少ない単身者であれば
200キロの移動で2〜5万円、500キロで3〜6万円、
500キロ以上で4〜6万円の費用が発生します。

 

1LDKにお住まいの人は、ワンルームの単身者よりも
荷物量は増えますので、料金も若干高くなります。
200キロの移動で3〜6万円、500キロの移動で4〜8万円、
500キロ以上で5〜8万円の引越し料金が必要になってきます。

引越し料金はどうやって決まるの!?

引越し料金は荷物の量、移動する距離、
引越しをする時期によって大きく変動します。
例えば引越しハイシーズンと言われる3月4月は1年のうちで
引越しが集中する時期になるので、この時期に引越しを行うと、
料金はかなり高くついてしまいます。

一般的に単身者の引越しであっても、引越しハイシーズンは
引越しオフシーズンに比べて5千円〜2万円程度は上乗せされるでしょう。

さらに曜日によっても引越し料金は異なります。
やはり土日祝はどうしても引越し料金が高くなってしまいます。
そこで可能であれば平日に引越しをした方が引越し料金を安くすることができるでしょう。

 

各引越し業者の単身パックの相場表

 

引越し単身パック(大)

引越し単身パック(小)

BOXサイズ

料金

BOXサイズ

料金

日通

1.88m3

18,900円

1.23m3

17,850円

クロネコヤマト

1.83m3

14,700円

1.40m3

13,650円

アート引越しセンター

1.85m3

16,300円

1.35m3

14,500円

アリさんマークの引越社

1.87m3

17,900円

1.38m3

14,800円

アーク引越しセンター

1.86m3

16,700円

1.36m3

14,450円

ハトのマークの引越しセンター

1.85m3

15,800円

1.28m3

13,800円

引越しのサカイ

要見積もり

要見積もり

 

一人暮し・単身赴任の料金相場目安

同一市内・近距離
3万円〜5万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

同一県内の中近距離
3万円〜8万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

県外の遠距離
5万円〜15万円前後

 

単身パックは長距離でも対応可能なの!? お勧め一括見積もりサービス

 

引越しの時間帯によっても料金は変動する

引越しを行う時間帯によっても引越し料金は変動するといわれています。

引越しの時間帯は午前便が一番人気があります。

午前に搬出を行い、午後に搬入を行うという流れができるので
1日で引越し作業を完了させることができるからなのです。
しかし単身者の引越しの場合は、荷物の少なく、
搬出、搬入にかかる時間はごくわずかです。
そのため午後便の利用でも十分に対応できるでしょう。

 

長距離の場合は、移動するのに時間がかかりますので
翌日の搬入になることも多いです。
そのような場合はフリー便や午後便で行っても特に問題はありませんね。
フリー便は引越し業者の手が空いた時に、
引っ越し作業を行ってもらうプランなので料金設定がかなり格安です。
できるだけ単身引越しを安くしたいのであれば、
引越しする時間帯に関してもチェックしてみるとよいですね。

 

単身者におすすめの単身パック

単身者の引越しは通常の引越しプランでトラックチャーター便プランと単身パックがあります。

この単身パックは専用のボックスに入るだけの荷物を詰め込んで
混載便で配達してもらうシステムになっています。
そのためトラックチャーター代がかかりませんので、
通常の引越しプランに比べると料金設定がかなりリーズナブルです。
また配送時間なども時間指定をすることができますので
宅配便を届けるような感覚で引越しをすることができるでしょう。

また作業スタッフが1名は来て専用ボックスに入れてくれますので、
女性1人でも十分に引越しを完了することができるでしょう。

 

単身パックは長距離でも可能!?

単身パックの多くは近距離引越し限定になっています。

特に同一市内間、首都圏内など近場での移動の時に利用できます。
しかし単身パックの中には長距離の引越しに対応している業者もあります。
日本通運では長距離引越しに対応した単身パックがありますので確認してみましょう。
また3種類の単身パックを提供している
アリさん引越社のミニ引越しプランは近距離の場合にのみ有効になります。

 

長距離の場合には、長距離プランでの申込みになるので
どのくらいの移動距離があるのかきちんと確認しておきましょう。

 

引越し見積もり一括請求サイトを利用する

単身パックは定額制になっているケースが多いのですが、
荷物の量、移動距離、作業量によって価格は変動します。

また追加で輸送するものがあれば追加料金が発生するでしょう。
料金はその人状況によって異なりますので、一度引越し見積もりを取って、
各引越し業者の料金相場を把握するとよいでしょう。

 

引越し見積もり一括請求サイトはインターネットで
簡単な情報を入力するだけで1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求することができます。
10社の見積もりをとればだいたいの引越し料金の相場を
知ることができますので、その中から安い業者をいくつかピックアップして、
訪問査定を依頼してみましょう。
訪問査定をしてもらい、実際の荷物の量、移動距離などを伝えると
確定した見積もりを見せてもらうことができます。

 

この時に引越し見積もり一括請求サイトで
最安値を提示した業者の料金を覚えておき、
その料金よりも高かった場合には、値下げ交渉を行っていきましょう。
この値段以下にならないと契約できないといえば、
ある程度値下げに応じてくれる業者は多いはずです。
賢く安く単身引越しを行いたいのであれば
引越し見積もり一括請求サイトの利用は欠かせませんよ。

 

単身パックは長距離でも対応可能なの!?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず